車買取のトラブル

車買取でトラブルに合う可能性

中古車買取は今やとてもポピュラーな売却方法です。

車買取のトラブルに注意

 

従来のディーラーよりも高価買取をしてくれることや複数の業者の査定額から納得のいく業者と契約を結べるなどのメリットで多くの人に利用されています。

 

しかし、便利な反面、車買取ではいろいろなトラブル事案が出てきているのも事実です。

 

 

たとえば契約成立後の返金要求などが挙げられます。

 

  • 契約後に不備が見つかったので減額を要求される
  • 査定をするスタッフによって金額が異なる
  • 減額要求を拒否したら契約を無効にされる

などのトラブルもあるようです。

 

 

また、今日中に契約しないと査定額より安くなりますなどと言って契約を焦らせたり、うち以外は買い取りませんなどと不安を煽って契約を急かす悪徳な業者も存在します。

 

そういったトラブルに巻き込まれないためにもまずは信頼、実績ともに申し分のない車買取業者を見極める必要があります。

 

口コミサイトや評判をしっかり確認してトラブルに巻き込まれないようにしましょう。万が一そういったトラブルに遭った場合はまず消費者生活相談窓口に相談しましょう。
売却前に下調べをして簡単な知識をつけておくことも必要ですね。

 

 

⇒信頼できる車買取業者はこちら♪