車買取での必要書類のリストはこれです。

車を買取りしてもらうときにはこれが必要書類です

車買取業者で車を売却するためにはいくつか必要な書類があります。

車買取で必要な書類

 

手続きをスムーズに進めるためにも前もってきちんとそろえておくようにしましょう。

 

まず手元にあるものを確認しましょう。

 

 

車買取での必要書類リスト

 

  1. 自動車検査証
  2. 自動車税納税証明書
  3. 自賠責保険証
  4. 実印・名義人印鑑登録証明書
  5. 委任状・譲渡証明書
  6. 自動車リサイクル券の預託証明書
  7. 住民票(住所に変更がある場合)

 

1つ目の必要書類は自動車検査証です。

自動車検査証は車買取で必要

 

自動車検査証とは車検証のことで一番重要な書類になります。
車内保管が義務付けられているので発行の必要はないでしょう。

 

もし紛失している場合は運輸支局に連絡しましょう。

 

 

2つ目の必要書類は自動車税納税証明書です。

自動車税納税証明書は車買取で必要な書類

 

自動車税納税証明書は、きちんと納税をしている、滞納はないという証明になりますので用意しておきましょう。

 

 

3つ目の必要書類は自賠責保険証です。

車買取における必要書類(自賠責保険証)

 

自賠責保険証は自賠責保険の期限が切れていないかを確認するものです。

 

保険が切れている場合は売却ができなくなってしまいます。

 

 

4つ目の必要書類は実印と名義人印鑑登録証明書です。

車買取では印鑑登録証明書が必要

 

実印・名義人印鑑登録証明書は三ヶ月以内に発行したものが必要です。

 

 

5つ目の必要書類は委任状、譲渡証明書です。

委任状は車買取で必要書類

 

委任状・譲渡証明書は、買い取り業者やディーラーでもらえるので用意しましょう。

 

 

6つ目の必要書類は自動車リサイクル券の預託証明書です。

自動車リサイクル券の預託証明書は車買取で必要

 

 

 

 

また、住所に変更がある場合は住民票が必要です。

 

買取が決まった時点でディーラーや業者に詳細を聞いてそろえておきましょう。

 

 

 

 

⇒おすすめの車買取業者はこちら!